2015/2016シーズン(平成27年秋冬)のインフルエンザワクチンは4価ワクチンになります。

今シーズンから3価(A型2種類、B型1種類)から、B型株が1種類追加され、4価(A型2種類、B型2種類)になり、抗原が増量されました。

2009年に流行し、当時「新型インフルエンザ」と呼ばれたブタインフルエンザ(H1N1)も組み込まれています。

インフルエンザワクチンには1本のワクチンにA型2種類、B型2種類、合計4種類の抗原が含まれます。

藤田医院では ただ今、インフルエンザ予防接種 実施中です。今年からワクチンの効果範囲が増えましたが、価格も高くなっておりますので、電話などで ご確認ください。