【ノロウイルス】

 普通の細菌よりずっと小さく、電子顕微鏡でなければ観察できないほど小さな粒子です。

ウイルス粒子だけでは、増えることができず、人間の生きた細胞の中でのみ増えることが
できます。
※平成15年8月に、SRSV(Small Round Structured Virus:小型で球形のウイルス)から
ノロウイルスに名称が変わりました。

かきを含む二枚貝による食中毒が多く報告されています。その他、このウイルスを持った人が
トイレの後で手をよく洗わずに調理をすると、ウイルスが食品に付着してしまい、汚染された
食品が食中毒の原因になることもあります。